株式会社ヒロコーヒー採用情報

株式会社ヒロコーヒー外食アワード2015受賞

農園探訪フォトギャラリー Photogallery
契約農園フォトギャラリー
ヒロコーヒーの代表(仕入れ担当者)がコーヒー生産地をめぐる旅、産地情報や地域の見所などもレポート。
産地それぞれの文化や料理、また人々との出会いも楽しみです。
産地のコーヒーを飲みながらお楽しみください。

コロンビア北部サンタンデール州にあるメサデロスサントス農園

コロンビアの首都ボゴダから飛行機で北部の町ブカラマンガへ、空港から約2時間で切り立った台地サンギル地区にメサデロスサントス農園があります。この農園の特徴は何と言っても、多くの環境認証を取得していることである。
バードフレンドリー認証、レインフォレスト認証、usdaオーガニック認証、JASオーガニック認証4つの認証を得、森林環境保護と良質のコーヒーを生産する理想の農園です。
最近はエコツーリズムにこたえるため、ゲストハウスやレストランも充実、コーヒー関係者だけではなく、多くの人たちがこの農園を訪れるようになっているようです。
コロンビア国内のスペシャルティコーヒー生産の模範農園として、大統領も訪問歴があり、SCAA からもスペシャルティコーヒーの営農方法についてセミナーも開かれています。

初めてこの農園を訪れた時、まず農園内に入って感じたことは、森の中の静寂さと、ひんやりとした空気感です、水の流れる音、鳥が囀る心地よい音響に心洗われていく気持ちになりました。
広大な敷地であることもあり、人がつくりだしたものとはとても考えに及ばないほど。その中に守られながら、生き生きと育つコーヒーの樹、当たり前のようにその葉は緑濃くみずみずしく輝き、その実がもつ力が魅力的に感じました。

オーナーのオズワルド氏は、自らコーヒーを焙煎する会社も営み、企業家としても成功しており、企業理念として環境に重点をおいた経営をされています。
コーヒーの品種にも積極的に試すことを行い、カツーラ種からティピカ種、ブルボン種、アフリカの様々な在来種、最近ではゲイシャ種にいたるまで、試されています。当店ではカツーラ種をメインにティピカ種をスポットで購入しています。