株式会社ヒロコーヒー外食アワード2015受賞

ヒロコーヒーイベント情報
コーヒーで世界を巡る旅~アジアの未来編~

アジアコーヒーフェアー

近年、目覚ましい進化を遂げて近い将来世界のコーヒー地図を塗り替えると考えられているNEW ERA、アジアのカップが一堂に会するThe Wold Coffee Journey 2020。中米やアフリカにも引けを取らないバラエティに富んだキャラクターが揃いました。

年の初めに是非、アジア発の新しいカップにお逢いになってください。

ベトナム・フューチャー・ハニー

一般的に流通するアラビカ由来豆と比べて香味が落ちるとされるロブスタ種を厳選し、手間暇かけた処理を行う事で 唯一無二のカップに仕上げました。
完熟コーヒーチェリーのミューシレージを50%残してアフリカンベット約半日乾燥、5日間エイジングした上で2週 間アフリカンベットで乾燥させて仕上げています。 ハニープロセス独特の甘みと良質なロブスタの香りを楽しめるWiney-honeyブランドの カップを限定数入荷しました。



中国・フェイジー・ハニー

メコン川の源流が流れ出し、色とりどりの花が咲く。まさに桃源郷のような、山奥の秘境で生まれた飛ぶ鳥「フェイジー(飛鶏)」の名を冠するスペシャルティカップ。 中国でも環境負荷増大への懸念が高まる中、日本と中国の大学、企業/自治体で協働し、高品質でかつ環境負荷の小さい農業の実践を目指すプロジェクトで生まれたこのカップは、プーアル茶の製法からヒントを得た「二次発酵」のハニープロセスで精製されています。 シャープな柑橘系の酸と、瑞々しさが特徴のアジア発、新世界カップの誕生です。



PNG・コルブラン

創業1962年の老舗農園、コルブランは東ハイランドと呼ばれる周囲を山に囲まれた谷間に位置します。 清涼な気候、十分な降水量、豊かな土壌、「一日で一年の気候を繰り返す」と言われる気象の変化などコーヒーの生育には理想的な環境で 育まれたカップは、 しっかりとしたボディに加えアロマ、天日乾燥特有の甘味、ティピカやブルボン種特有のやわらかい酸味といったバラ ンス型でアジア産のマイルドカップとして高い評価を得ています。



インドネシア・マンデリン・ブルーアチェ

収穫後、半密封で寝かせ、精製工程を細かく仕分けして半乾燥させることで水分値をコントロールする事で独特のキャラクターを生み出す スマトラ・メソッド。この工程は強烈な香味が生まれる反面、工程管理が非常に難しくプレパレーション(調合)の均一性が保ちにくい事 で知られます。これはそのような問題を細やかなマネジメントでクリアする事で上質カップの産地として知られる北スマトラ島アチェ州タ ケンゴン地区指定商品(地域小農家集買品)。 噎せ返る程のビターチョコレートに似た甘いフレーバー、ダークチェリーの様な重さのある酸とボディ感が秀逸です。





ヒロコーヒー直営店のご案内はこちらから
>>ヒロコーヒーショップ一覧

通信販売でのご購入はこちらから
>>ヒロコーヒーオンラインショップ
(通信販売でのご購入特典は直営店舗と異なります)



 

UP▲